-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-05 (土) | Edit |
昨日国語で近代の短歌っていう単元やってたら表現技法として『押韻』というのが出て来ました。その技法の先生の解説に興味を持ったのでちょっと紹介したいです。


押韻・・・句の初めや終わりの音をそろえること。韻を踏むこと。
つまり歌の歌詞にもよくあるらしく考えてみました。

頭韻・・・押韻の中の句の初めの音をそろえることを指す。
例(を考えてみた)ポルノグラフティ:アゲハ蝶
『あなたに逢えた それだけでよかった・・・』
『あなたが望むのなら この身など・・・』 とか。

脚韻・・・押韻の中の終わりの音をそろえることを指す。
例(を考えてみた)初音ミク:愛言葉
『僕とか 君とか 恋とか 愛とか』
『今君が好きで てか君が好きで むしろ君が好きで』 すごい^^この歌宝庫だわ。


本当の話授業中に思いついて誰かに言いたくて仕方がなかったっていう(笑 こういうのになると必死になって頭をフル回転させます。だって楽しいし!
微妙なところだとアンダーグラフのツバサ『いつか互いに 大きな花を 綺麗な花を』とか。なんて微妙すぎるんだ。間違ってないと思うけど。こういう技法使うと歌詞間違えやすいよね。アンチクロロベンゼンとか鬼だよ!初っ端から間違えるよ・・・。

お久しぶりのバトン使わずの長文ですね。
頭使ったー(笑 この記事書きながらも音楽聴いてるからいくらでも押韻見つかるわ。
今日の一曲はボカロ『魔女』で。ルカさんの声ハモると綺麗ですよね^^サビのラテン語難しい・・・。
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
Re: タイトルなし
ふろむYUIさん
魔女泣けます;ルカさんはがくぽさんの事が好きだったと私も思います。女の嫉妬って恐いですね(笑
2011/11/06(Sun) 16:26 | URL  | 智 #-[ 編集]
近代短歌・・・なつかしいw
中間の範囲でしたww

魔女いいですねー´・ω・`
ただ、最後がかわいそうだよね;
結局ミクが悪いんでしょう??
ルカは本心でがくぽのこと好きになったと、
私は解釈するw
2011/11/06(Sun) 11:29 | URL  | YUI #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。